撫壬ちはや Bumi Chihayaをご活用ください!

仙臺市は古くは伊達藩の城下町として栄えた地。
定禅寺通りは仙台が誇れる青葉繁れる美しいケヤキ並木。
初夏は青々とした葉からこぼれる木漏れ日、冬は眩いばかりの光の粒に照らされる。私が大好きな景色です。この地に皆様に喜んで頂ける癒しの空間を作りました。 

 
この建物は今から56年前に父の姉が仙台駅前で経営していた駅前旅館の古材を利用して建てられました。幼いころ私も住み、その後、借家として使われていましたが、近年では老朽化に伴い解体計画も持ち上がって言いました。ところが、二度の大きな震災でも、大きな損傷も無かった建物。
このまま朽ち果てさせるのはどうか・・・との思いで、古民家再生計画が始動しました。
2015年初夏、沢山の協力者の元、古民家再生が完了し、新たな一歩を歩み出せることになりました 

因みに撫壬ちはやの建つ場所は、平安時代国府だった多賀城の瓦を焼いた窯跡と言われています。

Bumi Chihaya menu

バリ曼荼羅カードとは・・・
バリ曼荼羅カードはMam suzy 師がバリにてご神託を頂き制作した、「ご神託を受けとれるhonestly(正直)なカード」です。
バリの伝統的な文様に彩色し、世界中で何処にもない神様のお言葉を頂けるカードはすべて、オリジナルでバリにて作成し、寺院にて祝福を受けました。「ちはやまどかは」バリ渡航も8回を重ね、Asian Soul beautyプログラムにてマスターコース取得。Asian Soul beauty
Mam suzy  の教えを受けカードマスターのライセンスを貰った「ちはやまどか」が皆様へのメッセージをリーディングさせて頂きます。

aromaオイルは、長い時間をかけて西洋で使われ作られてきた”自然の薬”
であり”植物から採れる薬効成分”です。ドテラのエッセンシャルオイルは、世界各地の選ばれた生産者たちが理想的な環境で育て、適切な時期を慎重に見計らい収穫した植物を使用しています。そのような天然原料から細心の注意を払って抽出されたエッセンシャルオイルは、CPTGという独自の品質基準により、その純度と成分の有用性を厳しくチェックしています。

ドテラ・アロマタッチとは・・・
doTERRAのエッセンシャルオイルを使って 背中、頭、足裏をトリートメントしていきます。 高品質で純度の高い精油8種類を薄めずに 原液のまま順番に脊柱に垂らして、 精油を体内に染み込ませてトリートメントしていくことによって 病気の原因となるストレス、毒物によるダメージ、炎症反応、 自律神経失調症の分野にうまく対応し、バランスのとれた体に戻します。 エッセンシャルオイルは、血液にのって全身をめぐり内臓や様々な 器官、細胞の隅々まで届き、元気にしてくれます。
     
アロマタッチ・オイルトリートメント
 所要時間 約30分 ¥5,000円 
Bumi Chihayaオリジナルコース
このコースは、今の自分を深く見つめ直し
リフレッシュする特別なBumi オリジナル。
カードセッション後、オイルで自己解放を
促します。
 所要時間 約1時間 ¥12,000円

初めて骨董市に行ったのは、大学3年の夏でした。場所は京都北野天満宮。骨董市デビューの私は、出店数の膨大さと買い物客の多さに圧倒されたあの日を今も鮮明に思い出します。

あれから数十年、しばらく忘れてたあの興奮の異空間骨董市アゲインは数年前。
若いころ何も感じなかったモノに釘づけになったり、前にも増して目が「ハート」になり買い捲ったり我ながら、こだわりの深さに呆れたり、感心したり・・・

国内の骨董市は行けるところは、精力的に歩き回っている今、22年前に取得済の古物商の鑑札を取り出して、撫壬ちはや Bumi Chihayaアンティークショップオープンです。

管理人プロフィール

ちはやまどか   chihaya madoka

仙台生まれ、仙台育ち。20代は東京横浜と自分探しの時間を経て、生まれ故郷の仙台に戻る。美大出身のスキルを活かして専修学校、短大、高校の講師として現在に至る。趣味が高じて、インテリアコーディネーターとしても活動。2009年偶然、Mam suzy と出会いバリ島へ渡航。その後、様々な気づきと学びを経て、現在はバリ曼荼羅カードリーディングとアロマセラピストを中心として動いている。
2015年初夏、築56年の実家所有の古民家を再生し、癒しと学びのサロンオープン。